宮古島のダイビングショップ ガイド屋さん

メニュー
ご予約
お問い合わせ

お役立ち情報

コレで決まり!体験ダイビングにおすすめの水着【現地インストラクター推薦】

体験ダイビングの水着

今回は体験ダイビングのときに着るおすすめの水着についてのお話です。

初心者向けのダイビングツアーを専門に行っているガイド屋さんでは、体験ダイビングのときに着る水着についてよく質問を頂きます。

ダイビング未経験の初心者の方は、ダイビング当日に着る水着について、よくわからないのではないでしょうか。

そこで今回は、宮古島で体験ダイビングツアーを専門に行っているガイド屋さんが、体験ダビング当日に着る水着について、おすすめのものをご紹介したいと思います。

逆に、体験ダイビングに不向きな水着についても説明したいと思います。

体験ダイビングの予定のある方は、今回の記事を読んで水着選びの参考にしてみてくださいね。

体験ダイビングで女性におすすめの水着

結論から言うと、ダイビングで女性におすすめの水着は、シンプルなセパレートタイプorビキニの水着です!

大きな結び目やフリルなどの装飾が少なく、首の後ろで結ぶタイプがのがおすすめです!

さらに、水着の上からラッシュガードを着るとなおgood!

ダイビング当日は、水着の上から身体にフィットしたウエットスーツを着用してダイビングを楽しみます。

シンプルな水着じゃないと、ウエットスーツの中で水着がごわついたり、引っかかったり、ズレてしまうおそれがあります。

出来るだけシンプルなタイプで、ビキニなどの上下に別れたセパレートタイプものを選びましょう。

女性の強い味方、ラッシュガード

セパレートタイプやビキニがおすすめといっても、肌を出すのに抵抗のある方も多いと思います。

そんな方は、水着の上からラッシュガードやレギンスを着るといいですよ。

ダイビング初心者の方にとって、ウエットスーツの脱ぎ着は結構大変!

水着の上にラッシュガードやレギンスをを着ておけば、ウエットスーツを着る際に滑りが良くなり、ウエットスーツの脱ぎ着がとても楽です。

ラッシュガードを着ておけば、ウエットスーツを脱ぐときも、あやまって水着も一緒に脱げてしまう心配もありません。

少しでもウエットスーツの脱ぎ着が楽にできるよう、ラッシュガードやレギンスを準備しておくといいですよ。

ラッシュガードは、日焼けやケガの防止にも効果を発揮してくれます。

タトゥー等の彫り物がある方は、周りに配慮する際にラッシュガードを着る方もいらっしゃいます。

寒さが気になる時期にダイビングを予定しているときは、ラッシュガードを一着余分に準備しておきましょう。

海から上がった後に乾いたラッシュガードにすぐ着替えると、海から上がった後の寒さ対策になりますよ。

このようにダイビングの時にラッシュガードを着ておくと、いいことばかりなので、おすすめ水着と一緒に準備しておきたい必須アイテムですね。

ダイビングに不向きな女性の水着

では次に、ダイビングに不向きな水着について説明します。

背中に大きな結び目がある水着

背中に大きな結び目や金具のついたタイプの水着は、ダイビング器材を背中に背負ったときに、肌に食い込んで痛みます。

大きな結び目などの装飾のある水着は、ダイビングでは避けた方が無難です。

背中の紐が細く、首の後ろでも結べるタイプの水着なら、ダイビング器材を装着しても肌に食い込んで痛むことはありません。

ウエットスーツを着てからでも、首の結び目を調整できるので、首の後ろで結ぶタイプの水着はおすすめです。

背中に大きな装飾や金属パーツのついていない、紐が細めで首の後ろで結ぶタイプの水着を選ぶといいですよ。

フリルがある水着

ダイビングの時に着るウエットスーツは、身体にピタッとフィットしています。

フリルの沢山ある水着だと、ウエットスーツと体の間でごわつきいてかさばってしまいます。

ダイビング中、なんとなくフィット感がしっくりせず、不快に感じることがります。

フリルの沢山ついた水着はダイビングにあまりおすすめといえません。

ワンピースタイプの水着

ワンピースタイプの水着は、トイレの際に脱ぎ着が難しくて困ります。

揺れるダイビングボートのトイレやビーチのトイレで、水着を脱ぎ着するのは、ダイビング初心者の方にとって、とても大変な作業です。

上下に別れたセパレートタイプの水着だと、すぐに脱ぎ着が出来るので、やはりワンピースタイプよりも上下に別れたセパレートタイプの水着の方がダイビングに適してるといえます。

ダイビング以外にも浜辺でオシャレも楽しみたい方へ

今回おすすめしたタイプの水着を既に持っている方は、体験ダイビング用に新たに水着を購入する必要はありません。

ですが、ダイビング以外にもリゾートの浜辺でもオシャレを楽しみたい方で新たに購入を考えている方には、シンプルでおしゃれなサーフ系ブランドの水着がお勧めです。

サーフ系のブランドの水着は、ウエットスーツのインナーとしての役割も考慮して開発されています。

シンプルでおしゃれなデザインのものが多いので、宮古島の女性ダイビングインストラクターのあいだでも愛用者が多いです。

ロキシー、ビラボン、ラスティ、リップカール、などなどですね。

とはいっても、ブランド水着は結構値がはります。

体験ダイビングの時に着る水着は、今回おすすめしたタイプの物であればノーブランドの水着でも全く問題ありません。

サーフ系ブランドではなく、2wayの水着のように、シンプルなものにスカートなどが付いているものもおすすめです。

ダイビングと海水浴など、シーンによって使い分けるのもありですね。

今回の記事を参考にして、キレイな海での楽しいダイビングやビーチアクティビティを想像しながら、今お持ちの水着も候補に入れて、ご予算に合わせた水着選びを楽しんでくださいね。

それでは、また今度!
次回も体験ダイビングで役立つ情報をお伝えしたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでガイド屋さんをフォローしよう!

宮古島ダイビングショップ ガイド屋さんトップ

ご質問、ご相談など、
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 0980-75-5880
  • 営業時間:8:00〜20:00
  • ご予約・相談可能

ご利用規約

住所
〒906-0012
沖縄県宮古島市平良字西里356-2F
 
宮古島ダイビングショップ「ガイド屋さん」
お問い合わせ
0980-75-5880
(営業時間:8:00〜20:00)
ご予約・お問い合わせ