宮古島のダイビングショップ ガイド屋さん

メニュー
ご予約
booking

お役立ち情報

宮古島ダイビングのシーズン情報【おすすめ時期を解説】

宮古島のダイビングベストシーズンはいつの時期?!

宮古島の海シーズン情報

こんにちは。
宮古島のダイビングショップ「ガイド屋さん」です。

一年を通してダイビングシュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しめる南国宮古島。

ベストシーズンの夏場に訪れるか、それとも観光客も少なくツアー代金も安いオフシーズンに訪れるべきか。

各ツアーのおすすめ時期と、それぞれの時期に訪れるメリットとデメリットについて、宮古島在住歴15年以上の現役ダイビングインストラクターがお伝えします。

今回の記事を参考に、各時期のメリットとデメリットを考慮して、自分に合ったシーズンに宮古島を訪れ、自分に合ったダイビングショップを選んで、ダイビングツアーに参加することが大切です。

宮古島旅行が最高の思い出になることを願って、宮古島のシーズン情報をお伝えしたいと思います。

宮古島で体験ダイビングするならいつがおすすめ?

宮古島体験ダイビング

宮古島の体験ダイビングは、水温が25℃を超え暖かくなる、5月~10月の春から秋の時期がオススメです。

沖縄では5月頃を『うりずん』と呼び、一年で一番過ごしやす時期だといわれます。

陸上水中共に、新しい生命が生まれる時期で、特にこの時期の水中世界は生物たちが活気付き、華やかで生命力に満ち溢れています。

乱舞する色とりどりのトロピカルフィッシュ、水中から見上げる太陽光は、言葉にならないほどの美しさです。

宮古島の海中には、ダイバーを魅了してやまない、水中地形の面白いダイビングポイントが目白押しです。

宮古島の地形ダイビングポイントは、6月以降の夏の時期に太陽の光を浴びて年間で一番キレイで幻想的なシーズンを迎えます

宮古島では、6月の半ばから10月半ばまでが、ハイシーズンの時期にあたります。

この時期は、観光客数も多く、ビーチやダイビングポイント上も混雑が予想されます。

夏場のトップシーズンに宮古島で体験ダイビングを計画中の方は、少人数制や貸切制のダイビングショップを選びましょう。

格安のダイビングショップだと、とにかく混雑していて、ビーチやダイビングボート上で待ち時間が長く、実際に潜っている時間が短かい傾向があります。

5月~10月の宮古島は、台風の心配と旅行代金が高いといったデメリットもあります。

過去に何度も台風に当たっている方や、旅行代金を抑えたい方には11月~4月の閑散期がおすすめです。

宮古島では、真冬でも水温が22度程度あります。

厚さ5mmのウエットスーツとインナーのフードベストにボートコート着れば、宮古島では年間を通して体験ダイビングが楽しめます。

ウエットスーツの下に着るインナーのフードベスト、ボート上でウエットスーツの上から羽織るボートコートの防寒効果は絶大です。

冬場に宮古島で体験ダイビングを計画中の方は、フードベストとボートコートの無料レンタルがあるダイビングショップを選ぶといいですよ。

宮古島ファンダイビングのおすすめシーズンは?

宮古島のファンダイビングポイント【アントニオガウディ】

ライセンスを持っている方が対象の宮古島のファンダイビングは、5月~7月、9月~11月頃の春~初夏、秋の時期がおすすめです。

宮古島の6月7月は、風が収まり海況が安定する時期にあたります。

また、秋以降のボートファンダイビングでは、魔王の宮殿、通り池、アントニオガウディなどの有名ポイントが集中する下地島へ潜りに行く機会が増えます

この時期に宮古島を訪れ、ダイナミックな地形ダイビングポイントを狙ってみるのもいいでしょう。

デメリットとしては、やはり台風と飛行機宿泊代金の高さ、混雑具合ですね。

やはり、メリット、デメリットを考慮して、自分に合ったシーズンに少人数制ダイビングショップでファンダイビングを楽しむことが大切です。

鍾乳洞ツアーのおすすめシーズンは?

鍾乳洞ツアーは、比較的洞窟内がすいている11月~6月の閑散期がおすすめです。

宮古島の鍾乳洞ツアーは、団体ツアーを開催しているお店が多く、夏のハイシーズンは鍾乳洞の中がかなり混雑しています

潮位の関係で、鍾乳洞に入ることができる日程と時間が限られる期間限定ツアーです。

ゴールデンウィークや、7月から10月のハイシーズンですと、少人数制ツアーを開催しているショップでも、団体ツアーの他業者様と時間帯が重なってしまうことが多々あります

宮古島の鍾乳洞の本来の雰囲気を体験したい方や、すいている時期にのんびり遊びたい方、飛行機ホテル代金を安く抑えたい方は、11月から6月の閑散期がおすすめです。

宮古島で梅雨の時期にあたる5月6月は、鍾乳洞に向かう道中で梅雨の時期だけ発生する、幻の滝を見れる日もありますよ。

海ホタル夜光虫ナイトヒーリングツアーのおすすめシーズンは?

日が暮れた夜の海で、神秘的に輝く海ホタルや夜光虫、満天の星空を観察する宮古島の海ホタル夜光虫ナイトヒーリングツアーです。

夜光虫と海ホタルが観察しやすいおすすめシーズンは、ズバリ6月から9月!

水温も26℃以上あり、夜の海でも寒さを気にせず、快適に遊ぶことができます。

6月から9月の中でも特におすすめな時期は、月明かりが全くない、新月か月明かりの弱い日程です。

ツアー時間に、まだ月が出ていない日も同じくおすすめです。

満月や月明かりが明るい日程は、夜光虫や海ホタルの観察には適していませんが、夜の海に浮かんで月光浴を楽しむことができます。

人は月明かりをを浴びると、脳内の成長ホルモンセロトニンが分泌され、前向きで明るい気持ちになり、髪や肌も潤いを増すことが科学的にも証明されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでガイド屋さんをフォローしよう!

選べる宮古島ダイビングプラン

  1. 宮古島ダイビングの人気スポット青の洞窟

    ボート体験ダイビング

    青の洞窟リクエスト可!人気の半日ツアー!

    15000円~
  2. 宮古島ボートファンダイビング

    ボートファンダイビング

    初心者OK!

    15000円~
  3. 子供と家族で楽しめるダイビング

    家族体験ダイビング

    家族だけのチームで子供も大人も一緒に楽しめる!

    12000円~

ご質問、ご相談など、
いつでもお気軽にお問い合わせください

  • 0980-75-5880
  • 営業時間:8:00?20:00
  • ご予約・相談可能

ご利用規約

住所
〒906-0012
沖縄県宮古島市平良字西里356?2F
 
ガイド屋さん
お問い合わせ
0980-75-5880
(営業時間:8:00?20:00)
ご予約・お問い合わせ