宮古島ダイビングショップガイド屋さんブログ

宮古島の初心者向けダイビングショップ少人数貸切&専属ガイドで安心

待望の男性スタッフが仲間に!

待ってました!男性ダイビングスタッフが仲間に!


はじめまして。ノブです。
1ヶ月の研修期間を無事に終え、ガイド屋さんで正式に働かせてもらえることになりました。

兵庫県出身!
26歳!
自然大好き!
旅行大好き!

旅行先でダイビングをしたくて、約2年前に宮古島でライセンスを取得しました。
それから、ゲストとして海外や国内で数回ダイビングを重ねた結果、宮古島の海が1番好きなことに気づき、また、人生の新しい目標を達成させるため、ガイドする立場で宮古島に帰ってきました。

後悔することがすごく嫌いなため、常に後悔のない道を選ぶように心がけています。
そして、周りの人にも僕と同じように後悔のない楽しい人生を送ってほしい!
ということで、ガイド屋さんに来てくれたお客さんにも最高の思い出をつくってもらえるよう、日々ダイビング技術やガイドスキルの向上に努めていきます。

どうぞよろしくお願いします。

志望動機

宮古島のダイビングショップで働こうと決心してから、どこのショップに連絡をしてみるか悩みました。
そんな中、宮古島のダイビングショップで働いている友人が3人いて、たまたま沖縄本島で会うことになりました。

そこで、その3人の友人に「宮古島のダイビングショップで働こうと思ってるんやけど、どっかオススメな場所ある?」と尋ねたところ、3人ともが口を揃えて「ガイド屋さん」と言いました。

これ、実話ですよ。笑

理由は、オーナーがどこのショップよりもスタッフを大事にしてると聞くから。とのことでした。

実際に宮古島のダイビングショップで働いていて、内情等もよく知ってる人たちが揃いも揃って同じことを言うのだから間違いない!!
と思い、すぐにガイド屋さん宛にメールを送りました。

これがガイド屋さんを志望した理由です。笑

ガイド屋さんの研修を終えて感じたこと

この1ヶ月間で、オープンウォーターからダイブマスターまでの講習時間をつくってもらえたため、スタッフの育成にすごく力を入れてくれていると感じました。

また、スタッフの体調面も管理してくれていて、無理は絶対にさせない、ということも伝わりました。

職場の雰囲気

スタッフはゆる〜く、冗談を言い合って和気あいあいと、でもテキパキと自分たちで考えて行動する感じ。

最終判断はオーナーがズバッとしっかり決める感じ。
こんな感じです^ ^

大変だなと思うこと

お昼ご飯のお弁当のレパートリーが多すぎて、どれにするか選ぶのが大変。笑
本当にそれぐらいで、仕事面はみんなで助け合ってるので特に大変だと感じたことはありません。

嬉しかったこと

出来なかったダイビングスキルができるようになったこと。
そして、それを先輩スタッフがしっかり見ていてくれて、褒めてくれたこと。

何歳になっても褒められると嬉しいですね〜。

ダイビングの仕事を検討中の方へ一言アドバイス

僕が宮古島でダイビングの仕事をしようかと考えていたときに、特に気になった点は3つ。

1つ目は年齢。
26歳でダイビングを1からスタートするのは、、、ん〜、、と特に理由もないのに悩んでいました。
しかし、やらずに当時の生活を続けていると必ずいつか後悔すると思ったので、この世界に飛び込んでみることに。

はい、何の問題もありませんでした。やる気さえあれば、何歳からでも問題ないです。

2つ目は器材。
持っていなかったので。これもガイド屋さんに関してはお客さんのレンタル機材を使っていいとのことだったので問題ありませんでした。

ちなみに、今でも一部レンタル器材を使わせてもらってます。

3つ目は収入面。
前職の年収と比較すると、ダイブマスターの資格を取得するまでは5分の1くらいに減ってしまうことがわかっていたため不安があったのですが、これも取り越し苦労でした。本音で言わせてもらいますが、年収は5分の1になりましたが、幸福度は5倍になりました。笑
どっちにするか迷った時は、ワクワクする方を選びましょう!

ダイビングスタッフ求人募集

Leave a reply

*