家族で、親子で、子供と一緒にダイビングを楽しむ秘訣!

シェアボタンを押して応援よろしくお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族、親子で子供と一緒にダイビング

家族ダイビング

あと数ヶ月で夏休みですね。

今の時期から夏休みに沖縄宮古島へ家族旅行を計画中の方も多いのではないでしょうか。

沖縄の海は陸から見るだけでも十分綺麗なのですが、

水中世界を覗けばさらなる感動が味わえます。

今回は、家族、親子で子供も一緒に楽しめる

子供・家族専門体験ダイビングツアーについてまとめてみました。

せっかくの宮古島への家族旅行ですから、家族みんなで

宮古島の海の素晴らしさを体験してみてください。

ダイビングショップの選び方や、家族ダイビングで注意するべき点

初めてのダイビングを楽しむ方法、どんなツアーに申し込めばよいかなど

何ヶ月も前から楽しみに待ちわびた宮古島旅行での親子ダイビングを失敗せずに

家族みんなで思いっきり楽しめる方法をまとめましたので、ぜひ参考にして下さいね。

スキューバダイビングツアーの種類

ダイビングツアーには、スキューバダイビングのライセンスをお持ちでない初心者の方でも

気軽にダイビングが楽しめる体験ダイビングツアーというコースがあります。

ライセンスを持っているダイバーの方が参加するのは、ファンダイビングツアーになります。

体験ダイビングツアーは、今までスキューバダイビングの経験が全く無い初心者の方でも、

スキューバーダイビングの器材を使って水中世界を覗いてお魚と間近で

遊ぶことがでるのです!

体験ダイビングツアーには、ビーチ体験ダイビングツアーと、

ボート体験ダイビングツアーの2種類があります。

ビーチ体験ダイビングは、小さなお子様や、初めてダイビングチャレンジされる方、

潜ることに対して少し不安のあるなどにお勧めです。

一方、ボート体験ダイビングは、体験ダイビングを

何度か経験したことのある方にお勧めです。

ビーチ体験ダイビングとボート体験ダイビングの違いについては、

宮古島ダイビングについてのページを参考にして下さい。

子供・家族専門体験ダイビングツアーに申し込む

親子でダイビング

家族ダイビングを成功させて子供にダイビングや海を好きになってもらうには

子供でも無理なく安心して楽しめる子供家族専門のビーチ体験ダイビングツアーに

申し込むことが大切です。

ライセンスをお持ちの方が対象のファンダイビングツアーと同行

(同じボート上で開催されるツアー)の ボート体験ダイビングツアーは避けた方が無難です。

ライセンス保持者のダイバーが参加するファンダイビングツアーと

ダイビング初心者の子供が参加する子供家族向けの体験ダイビングツアーは

安心して楽しめるダイビングポイント(場所)が違います。

どうしてもライセンスを持っているダイバーが潜るファンダイビングの

ポイント(潜る場所)がメインになりがちでなので、ファンダイビングと

同行のツアーは避けたほうが無難といえます。

ダイビングは、初めの印象がとても大切です。

特に子供にとって人生初めてとなる親子ダイビングの印象は、

その後の海との接し方に大きな影響を与えます。

子供に初めてのダイビングを安心して楽しんでもらえれば、

次の旅行でもまた家族一緒にダイビングがやりたいと言ってくるでしょう。

ダイビングを通して海の綺麗さ、魚の愛くるしさを知れば、

自然を大切にする子供に育つはずです。

大人に成長してもまたどこかでダイビングを楽しんでくれるかもしれません。

初めてのダイビングを安心して思いっきり楽しめれば、その子の人生が豊かになるはずです。

子供・家族専門体験ダイビングツアーとは

家族、親子、子供向け専門の体験ダイビングツアーを開催しているダイビングショップを選ぶときに参考した方が良い項目がいくつかあります。

  • 子供用のダイビング器材をそろえているダイビングショップ
  • 家族、親子の貸切でツアーを開催しているか
  • 8歳から参加できる子供向けのプログラムがあるか
  • 水中カメラの無料貸し出しサービスがあるか

子供用のダイビング器材のあるダイビングショップがお勧め

子供用ダイビング器材BCD

IMG_9572IMG_9571

ダイビング中に背中に背負うBCDと呼ばれる浮力調節用ダイビング器材は

子供用のサイズのものが絶対にお勧めです。

上の写真の左の器材が子供用で、右が大人用BCDです。

写真を見ればBCDの大きさの違いは一目瞭然ですね。

ダイビングショップによっては、子供用XXSサイズのダイビング器材を

取り揃えているお店と、大人用の器材しかないお店があります。

子供が大人用の大きな器材を体に装着して潜ると

ぶかぶかでサイズが体に合っていないため、

水中でバランスを取るのがとても難しくなってしまいます。

きちんと子供用のBCDと呼ばれるダイビング器材を

取り揃えているダイビングショップがお勧めです。

子供用のウエットスーツ

IMG_9569IMG_9568

ウエットスーツには大中小様々なサイズのもがありますが、

小さな子供には子供用のウエットスーツがお勧めです。

子供に合ったサイズのウエットスーツを選ぶことで、

保温性はもちろん傷からも体をしっかりガードしてくれます。

子供用のウエットスーツを取り揃えているダイビングショップがお勧めです。

小さなマウスピース

ダイビング用マウスピース

子供がダイビング中に口にくわえて呼吸するマウスピースは

子供用の小さなマウスピースがお勧めです。

子供にとってマウスピースが大きすぎると、水中で上手く口にくわえることができず

口元に違和感を感じたまま潜らなければなりません。

ストレス無く潜るには子供の口のサイズに合ったマウスピースを

そろえているダイビングショップがお勧めです。

ダイビングマスク(ゴーグル)

子供用ダイビング用水中マスクダイビングマスクのストラップカバー

子供には、小さな顔にでもフィットするダイビング用の

水中マスク(ゴーグル)がお勧めです。

子供用の小さな水中マスク(ゴーグル)のあるダイビングショップがいいでしょう。

まずくストラップカバーがあると、髪の毛が引っかからないので子供でも

水中マスク(ゴーグル)の脱着が簡単です。

家族ダイビングの経験者の観想を参考にしよう。

宮古島で実際に家族で、親子で、子供と一緒にダイビングを

楽しんだ皆さんの意見を参考にしましょう。

クチコミや、ブログのコメントなどに寄せられている

実際ツアーに参加された方々の感想を参考にしてみましょう。

いかがでしたか。家族でダイビングを計画中の皆様はぜひ参考にしてくださいね。

今までシュノーケリングしかしたことのない方も今年の夏はぜひ家族みんなで、

親子で子供と一緒にダイビングにチャレンジしてみてください。

みなさんの家族旅行が思い出深い素敵な旅になることを願っています!


シェアボタンを押して応援よろしくお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォロー、よろしくお願いします♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。